ニキビ化粧水でにきび改善とその対策ガイド

意外なニキビ対策

私は中学時代から高校時代にかけて、ニキビに悩まされました。中学生や高校生の多感な時期にニキビに悩まれるのは、とても辛いことでした。ニキビの事で同級生に馬鹿にされることももちろんありましたし、いじめのような扱いを受けたこともあります。

 

そうしていくうちにだんだんと自分に自信がなくなり、人と話すときに目を見れなくなったり、集合写真などを撮るのがすごく嫌になったりして、学校生活そのものが楽しくなくなってしまいました。

 

ニキビケア化粧品 http://ニキビケア化粧品ランキング.com/

 

ニキビ対策に色々な薬や洗顔料を試しましたが、全く効果はありませんでした。しかし、ある事をきっかけにニキビの症状がかなり緩和したのです。

 

私の場合はあまりにニキビを気にするあまり、逆に洗顔をやりすぎていたようでした。ニキビができるにも関わらず顔の皮膚は乾燥している状態だったので、ある時から洗顔料を使うのを控えて朝はぬるま湯のみで洗い、夜のみ洗顔料を使用することにしたのです。

 

これを続けていった結果、自分の皮膚が徐々に正常な状態になっていくのが実感できました。調べてみるとニキビの原因は乾燥による場合も多いそうで、実際洗いすぎている方も多いみたいです。

 

思春期に入り少しニキビができたりすることは誰にでもあるでしょう、しかしそこで間違ったケア方法をするとさらに悪化させることになる場合もあるのです。

にきびを防ぐために

にきびを防ぐために大事なことをいくつかご紹介しようと思います。

 

 

 

大切なことはやはり顔を清潔に保つことです。

 

清潔と言えば洗顔をしっかりとすることを思い浮かべる方も多いと思いますが、確かにそれは大事です。ただごしごしと洗い過ぎると必要な脂分まで落ちてしまい、逆に過剰な皮脂分泌に繋がるので、あまり洗い過ぎるのも良くありません。

 

脂取り紙で脂を取るのもNGです。洗い過ぎと同様に脂を取り過ぎてしまうので、ティッシュオフくらいがちょうど良いです。

 

枕カバーもこまめに替えて、タオル等も含め顔に触れるものも常に清潔であるものを使うようにしましょう。

 

 

 

次に食べ物についてですが、やはり肉や揚げ物などの油が多いものの摂取は控えめにした方が良いです。摂り過ぎると体内で皮脂の分泌を促進してしまう恐れがあるため、顔が脂っぽくなりにきびが出来やすくなります。

 

同様に甘いものの摂り過ぎも控えるべきです。

 

糖分も皮脂の分泌を促進してしまう恐れがあるため、ケーキやチョコレート等が好きな方は食べる量を少量にするのがにきび予防には効果的です。

 

また、辛いものの食べ過ぎにも注意が必要です。

 

胃の調子が悪いと顔ににきびが出来た経験がある方もいるのではないでしょうか。そのように胃が荒れるとにきびが出来やすくなるので、香辛料の入ったものの摂取はほどほどにした方が良いのです。

 

 

 

まとめると適切な洗顔と、枕カバーやタオルなど間接的なものも清潔に保ち、油っこいもの、甘いもの、辛いものは決して食べすぎなことがにきび予防に繋がります。

 

まずは生活習慣を見直すところから始めてみてはいかがでしょうか。

にきび対策の食生活

 何年か前ですが、あごの下当たりに大人にきびができてしまい、それを改善しようと食生活を改めることにしました。

 

 

 

 まず、甘いものが原因かと思い、大好きだったチョコレートやクッキーを控えるようにしました。

 

 

 

 全く食べないのも逆にストレスかと思い、1週間に1回程度にとどめました。

 

 

 

 私は一人暮らしをしていますので、ついついお昼をインスタントラーメンなどのインスタント食品に頼りがちです。

 

 

 

 そういったものは大変便利で美味しいのですが、食生活のバランスを崩す可能性が高いと考え、なるべく簡単ではありますが料理を作るようにしました。

 

 

 

 インスタント食品は出費も抑えられ手軽にできるのですが、今ではデフレのお陰で工夫すれば自炊して料理してもそこまでお金がかかることはありませんのでやる気次第だと思いました。

 

 

 

 仕事が終わったあとの夕食などはやはりガッツリ食べたい派だったので、それまでは揚げ物などを中心に食べていたのですが、鮭や鯖など日本古来の魚料理にも挑戦してみました。

 

 

 

 胃にもやさしいし、DHAなどの成分も含まれているので、食生活を見直すいい機会になったと思っています。

 

 

 

 こうした努力の甲斐あってか、それからにきびはほとんどできなくなるようになりました。

 

 

 

 にきびができるということは、自分の体調がくずれているサインだと思っています。

 

 

 

 これからもにきび予防に気をつけて、健康な毎日を送りたいです。

にきびができてしまったら

にきびってできてしまうととてもショックで、つい隠したくなってしまいますよね。

 

女性の方ならよく髪の毛で隠せますし、そうする人も多いように感じます。

 

でも実はにきびは絶対に髪の毛で隠してはいけないのです。なぜなら、髪の毛にはたくさんの菌が潜んでいるからです。

 

髪の毛がにきびに触れると、その菌がにきびを悪化させてしまったり、治りにくくさせてしまうんです。

 

そうとは知らずに髪の毛でにきびを隠してどんどん酷くなってしまった方や、なかなか治ってくれなかった方がたくさんいるようです。

 

なのでにきびができてしまった時には、これからは恥ずかしくてもその部分には髪は触れないように、風にあたるようにしましょう。

 

また気になるからと言って指で触るのも、指に付着している菌が入ってしまいますのでいけません。

 

そしてにきびは薬をたくさん塗るよりも何よりも、栄養の偏りのない食事をとる事、睡眠をしっかりとる事、またにきびの部分を清潔に保つ事で簡単で治ってくれます。

 

特に洗顔の時には優しく洗って、洗顔料などもきちんと洗い流す事がポイントです。

 

これらを実践すれば、今までにきびが治りにくくて困っていた方も比較的早くにきびが治せるはずですよ。